水と食べものを用意しておこう

災害が起こると、水道が止まることが考えられます。
水がないと生活ができないので、必ず用意しておきましょう。
また食料も準備しなくてはいけませんが、賞味期限に気をつけてください。
ずっと前に用意した防災グッズの中に入っている食料は、すでに賞味期限が切れている可能性があります。
購入する際はなるべく賞味期限が長いものを選択して、定期的に賞味期限が切れていないかチェックしてください。
切れていたら、新しい食料に交換しましょう。

携帯トイレや、寒さ対策のためにブランケットを用意する人が多いと思います。
その際は、サイズに注意してください。
大人用や子供用のサイズがあるので、家族に合わせて選択してください。
子供用の携帯トイレは、大人にとって小さく感じるので使用できません。
サイズが間違っていると、せっかく用意しても使えないので無駄になります。
防災グッズを用意する際は、必ずサイズを確認してから買いましょう。

懐中電灯も、忘れずに用意してください。
停電した際は、ロウソクを使う人が見られます。
しかし火を使うので、小さな子供がいる家庭には向きません
また夜に避難する時は明かりを持って行きます。
ロウソクを持ちながら移動するのは危険なので、懐中電灯があった方が良いですね。
スマートフォンを充電できる道具も、用意してください。
携帯充電器があれば、スマートフォン充電できます。
スマートフォンで災害の情報を検索できるので、使える状態にしましょう。

おすすめリンク

目的別!簡易トイレいろいろ

様々なシーンで便利な簡易トイレ。どんな簡易トイレを選べばいいか、目的ごとに考えてみました。

トップへ