>

家族に合ったサイズのもの

いつでもトイレができるようにする

水洗トイレが使えなくなっても、きちんと用を足せるような準備が必要です。
防災グッズを揃える時は、携帯トイレも忘れないでください。
携帯トイレには、様々な種類があります。
臭いと、菌の繁殖を防げるタイプを購入してください。
何も防げないタイプでは、排泄物の臭いがそのままになるので周囲に迷惑を与えます。

また、菌が繁殖して病気を引き起こす危険性があるので気をつけてください。
臭いや菌の繁殖を防げる、携帯トイレ用の砂が販売されています。
購入した携帯トイレに、セットになっていなかったら別途で購入しましょう。
大人は大人用、子供は子供用の携帯トイレが必要です。
家族構成によって、買う携帯トイレのサイズが異なるので準備してください。

寒さ対策を済ませておこう

真冬に、災害が起こるかもしれません。
防災グッズの中に寒さ対策になるブランケットがあれば、寒くても快適に過ごすことができます。
昼間は暖かくても、夜になると寒くなるかもしれません。
普段は暖房を使っていて、寒さ対策ができていると思いますが、災害が起こると様々な機能が停止します。
ブランケットで、寒さをしのんでください。

こちらも、大人は大人用のブランケットを使用した方が良いでしょう。
小さいと全身を包み込むことができないので、寒さをしのげません。
また音が出ないタイプを選択してください。
素材によっては、少し動いただけで音がします。
避難所にいる時は、騒音に注意しなければいけません。
音が出ない素材のブランケットを使いましょう。


この記事をシェアする

トップへ